読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事

サザエさん症候群的なやつがまた復活してきた。困ったな~。。

去年、ここのブログで何度か「週末になると動悸が激しくなる。週明け、職場に行くまでその状態が続く」という事を書いた。これ、ブログに書いたか覚えていないんだけど、治ったと思ったんです完全に。 その、治ったというか治まったきっかけなんだけど(これ…

海外出張はやらなくて済むならやらない方が良い。21世紀なんだし

先週、アジア某国に人生初の海外出張へ行った。人生初の出張が海外出張。 月並みだけれども、行く前はそれなりに楽しみだった。海外に出張って響きはやっぱりカッコいいし、空き時間で観光できるかもしれないし (旅行で行ったことある国だったけど)。 実際は…

繁忙期が過ぎれば熱さ忘れる

朝の8時半に職場に向かい夜の10時に家に着く、という生活を2週間続けた。長時間労働に誇りを感じている人達には笑われてしまうレベルだろうけど、自分的には充分しんどかった。 睡眠時間は確保できたから肉体的には問題なかったけど、精神的な疲労がどんど…

「残業少ない=ホワイト企業」では絶対にない

残業時間が少ないからと言ってホワイト企業というわけではない。そんな事を言っている僕も、もし友達に「残業は月に10時間ぐらいかな」と言われたら「マジかよ超ホワイトじゃんいいなー」と答えてしまうと思う。 以前このブログにも書いたと思うけれど、僕は…

月曜の朝に会社行きたくない病が悪化している

日曜日になると動悸が速くなる。速くなった動機は、月曜の朝に職場のパソコンをつけるまで続く。そんな悲しいサイクルをここ数カ月間続けている。特徴は、日曜の割と早い時間帯(寝起きとか)から動悸のスピードがアップすることと、日曜の夜は酒を飲んでも眠…

「今のままこの仕事をしてちゃだめだ!!絶対に絶対にダメだ!!」と心の中で叫びながら、今日も職場で狂おしいほどキーボードをタイプする

10年やって仕事できない人間なので、このまま今の仕事を続けていてもつらくなるだけ。と思ってしょっちゅう悲しくなるし、たまに職場で発狂しそうになる。このプレッシャーと一緒にあと何十年頑張らないといけないんだ・・と、たまに職場で絶望して手が止ま…

「し ご と が で き な い」ただそれだけで、人生はずいぶんと苦しくなる

たかが仕事、なんだけど、サラリーマンという生き物は、平日の起きている時間のほとんどを仕事に費やしているわけです。通勤時間や同僚との飲み会も含めて。そうなると、「たかが仕事」なんて言えるはずがない。特に、ダメリーマンはほとんどの時間を「ダメ…

仕事できない人が自己啓発本なんて読んでもしょうがないんじゃないかなー?もし読むなら、、

【携帯版】思考は現実化する 作者: ナポレオン・ヒル,田中孝顕 出版社/メーカー: きこ書房 発売日: 2005/03/27 メディア: 単行本 購入: 18人 クリック: 133回 この商品を含むブログ (68件) を見る ナポレオン・ヒルって人の「思考は現実化する」って本を図書…

毎週土曜の朝に始まるサザエさん症候群(多分)についてまた書く

ほぼ毎週末、心拍数が上がって心が過敏になる。月曜日の出社が憂鬱になる「サザエさん症候群」というやつだろうと思っているのだけれども、僕の場合、最近はその症状が土曜の寝起きすぐに始まる。そして終わるのは、月曜日の朝、会社のパソコンをオンしたと…

適材適所。土方も警備員もやりたくない

数年前にサラリーマンを辞めて、貯金を食いつぶしながらニートをやっていたことがある。が、貯金はあっという間に底をつき、仕方がないのでアルバイトをした。時間の融通がきくという理由で選んだのが警備員の仕事。とにかく給料が安くて大変だった。毎日、…

残業をすると損をした気になる。けど実際は特に損をしていない。その事に焦る。

数日ぶりに残業をした。もともと、今の会社を選ぶにあたって僕と奥さんで大事にしたのは「時間」。つまり、年収よりは残業が少ない事を重視した。なので、希望年収は低かったし実際に提示された年収も低かったけど、まあ残業が多くないので労働環境はそこそ…

サザエさん症候群の対策を僕らは真剣に考えた方が良いのかもしれない

仕事が楽しくない人たちにとって、金曜日の解放感と必ずセットでついてくるのが日曜日の憂鬱。通称「サザエさん症候群」。このネーミング考えた人うまいなー。こいつは結構厄介で、せっかくの休暇中である日曜の夜の気分を台無しにし(場合によっては日曜日の…

詳細は書かないけど、きょう会社で悲しいことがあったことを記録として残したい

今日、会社で悲しいことがあった。初めは「イヤなことがあった」と書こうかと思ったけど、「悲しいこと」に直した。イヤとはちょっと違うな、と思ったから。ただ、「悲しい」という単語が適切なのかもよくわからない。とにかく、そういう、自分にとってネガ…

中年のおっさんは仕事にやりがいを感じなくなって、毎日をつまらないと感じるようになるらしい

nikkan-spa.jp まあ、SPA!の記事なんですけど。タイトルからして、記事の内容は↓を想像していました。1. 中年おっさんは結婚や子育てで自由に使える金が減る2. 遊びが限られる (飲み歩きもできなくなる)3. だからつまらない 正直、気持ちはわからなくもない…

月20時間の残業って多くありません??

月の残業時間が20時間ってホワイトなイメージですけど(実際にホワイトなんでしょうけど)、改めて考えると結構しんどくないですか? 試しに、1時間残業した場合の1日のタイムスケジュールをざっくり作ってみました。通勤に片道1時間(ドアトゥードア)かかり、睡…

そういえば僕は英語もITもできるのに全然稼いでないだぞ。おかしいな

アメリカの大学を卒業し(高校を卒業して渡米しました)、日本でプログラマとして約10年働いています。プログラマ、という所はシステムエンジニアと読み替えてくれてもいいです。そこだけ強調すると、僕はずいぶんグローバルエリートな匂いを放つなぁと先日ふ…

IT業界での鬱病というのは、戦場での戦死みたいなものなのかもしれない

この間、原作を読んで映画を見た「ツレがうつになりまして」をふと思い出しまして。一人で勝手に納得したのが「この業界のうつ病っていうのは、戦場で人が死ぬようなものなのかもなぁ」という事でした。雇用形態にかかわらず、10年以上ITエンジニアとして色…

ブログを書く事がストレスとなり、ブログを書く事でストレス解消になる

さて、最近続いていたお仕事ブログに戻します。「戻すってなんだよ」って思われるかもしれませんが、今まで、3本ほど本のレビューを書いていました。下書きを書き溜めている状態でして、順次公開していくつもりです。で、もう少し読書感想文を書き続けようと…

ITエンジニアが忙しいのは偉大なるオタクな先輩たちのせい

「見込み残業制度のおかげでどうせ残業代でないのに今日も2時間も残っちゃったよ全然俺損してるよ」 今日の帰りの電車で呟いていた僕、じゃなくて僕の友達の友達の話です。お金を貰えるわけでもないのに、好きでもない事をするために貴重な夜の2時間を使うな…

元ニート、phaさんのインタビュー記事じゃないですか

http://www.buzzfeed.com/ryoyamaguchi/talk-with-pha-about-life 『「みんなギリギリ」月収10万円で生きる、京大卒の37歳』というタイトルのインタビュー記事を見つけました。低年収+京大卒+3x歳の組み合わせは間違いなくphaさんですね。特にこの人をウォ…

給料もらってる身でモチベーションガーというのは・・

http://dena.com/jp/article/business/2016/01/14/002694/ DeNAを作った人のコラム(?)です。あ、彼女が会社をDeNAを0から育て上げた奮闘記「不恰好経営」もむかし読みました。良い本でした。今度、読み返して感想文をここにのせようかな? 冒頭のコラムに戻…

帰りの電車で心拍数が上がる

ネガティブな内容が続くなぁ 今日は大学時代の友達の家にみんなで集まりました。色々話して「じゃあまた!」って駅で別れるまでは楽しかったんだけど、電車で一人になったとたんに「明日仕事だ明日仕事だ明日仕事だ」ってなって。この時間になってもドキドキ…

仕事のできないサラリーマンは悪

3年くらい個人事業主(フリーランス)やってる間にすっかり忘れていました。久しぶりですこの感覚。この「会社の足を引っ張るダメ社員でごめんなさい」って感覚。 会社の外に出ちゃえば関係ないんですよね。たとえ、僕担当の設計書がなかなか出来上がらなくて…

仕事で気力を持っていかれて土日を無駄に過ごすという愚行。。

平日しんどくても土日は切り替えていこうと思っていたんですけど、、先週末はアウトでした。まず、金曜の夜に「あと3回寝たらまた月曜とかあり得ないあり得ないあり得ない」って気持ちになったのが予兆でした。月曜の事考えると心臓ドキドキしましたし。早す…

僕はこの仕事を一生好きになれないと理解してしまった

僕は、いわゆるプログラマとかシステムエンジニアと呼ばれる仕事をしています。プログラムを作る(プログラミングをする)仕事をしているので自分ではプログラマだと思っていますが、業界的にはシステムエンジニアになるそうです。どう呼ばれようと、仕事内容…

読書と仕事に勤しんでいてブログ更新しませんでした、という言い訳をしようと思います

ここ20日間ほど、特に読書にいそしんでいてました。 読んだのは↓です。 ・僕には数字が風景に見える ・アレックスと私 ・七つの海を照らす星 ・アルバトロスは羽ばたかない ・クリムゾンの迷宮 ・グロテスク(上下) 改めて振り返ると、我ながら結構なボリュー…

ITゼネコンの底辺を支えているエンジニアにはそこから逃げて欲しい

ITゼネコン IT業界では常識だけど、業界外では意外と知られていない業界の闇です。このテーマについて書こうと思ったら、書きたいことが多すぎて久しぶりに筆が進みませんでした。最近まで10年近くこのピラミッドに組み込まれていましたからね~。主にピラミ…

頭が良い人たちの脱サラの勧めに乗ってはいけない

遅刻の大王と噂の家入一真さんのエントリー。以下抜粋。 不器用な人が大して面白くもないのにyoutubeやブログやって「これで俺も生きてくんだ」みたいなの見るの、本当に辛い。ああ、夢見ちゃったんだな、と思う。例えその中から一握りのヒーローが生まれる…

ブログはネガティブなテーマの方が書きやすい、残念ながら

ネガティブな内容の方がブログを書く指が進む。そんな自分は、性格が悪いのか陰湿なのかもしれない(そもそも陰湿は悪いの一種な気もするけど)。これまで自分のネガティブな感情は、モテない事と仕事ができない事が大半だった。けど、最近結婚できてしまった…

プログラマであるなら、文系か理系かの違いは当然大きい

「プログラマって何してるかよくわからないけど数学が得意な人が就く仕事でしょ?全体的にオタク臭が漂う感じの」というのが、プログラマに対する一般的なイメージなので、今日のブログのタイトルに対する一般的な反応は「当たり前じゃん」だと思う。だと思…

フリーランスからサラリーマンに戻ってもうすぐ四ヶ月

フリーランスのエンジニアからサラリーマンエンジニアに戻ってはや4ヶ月。特に感慨深いとかはない。ただ、3ヶ月間の試用期間が終わった(と思う。会社からはなにも言われていないけど)から、これからは簡単に雇用契約を切られる心配はない、という安心感はあ…

有能でない人や時短希望の人でも健康で文化的な最低限な生活を営める社会になってほしい

有能な人はバリバリ稼いでいい暮らしをするべき。でも、仕事のできない人や能力に関わらず仕事をあまりしたくない人にも、健康で文化的な最低限の生活を営むことができる程度の保証があると嬉しい。 繰り返すけど、できる人に金が集まるのは全然いい。ダンボ…

フリーランスからサラリーマンに転身した最大の理由

覚悟してサラリーマンに戻ってもうすぐ3か月。未だにフリーランス時代を振り返り「早まったかな・・・」と思ってしまう事がある。 サラリーマンになって収入が結構落ちた。それだけでも痛いけど、もっとしんどいことが幾つかある。例えば有給に縛られるよう…

隣の席の人生相談。仕事のこととか

喫茶店で「海賊と呼ばれた男」の下巻を読んでました。長いけど面白い、面白いけど長い。 作者は色々問題起こしてるみたいだけど面白いなぁ、司馬遼太郎の「竜馬が行く」みたいだなぁ、主人公がソフトバンクの孫さんとかぶるなぁ なんて思いながら読み進めて…

読まれないブログをやめない理由

数日書いては数ヶ月休む、を繰り返しています。もはや、「だらだら続けている」とは言い難いレベルです。数日間の禁煙を数ヶ月に一度繰り返している人のことを禁煙しているとは言いません。いっそうの事退会しちゃえばいいんですけどね。アフィリエイトでお…

マタハラ?

先日、籍を入れました。いわゆるでき婚とかズッコンバッ婚と呼ばれるものではありません。職場はずっと男ばかりで、今までにプロジェクトメンバーや同僚が妊娠したという事もありません。たまたま「サイボウズ式」という面白そうなサイトを見つけて、掲載さ…

意外なことに飲みニケーションは好き

仕事の人間関係をプライベートに持ち込むのは嫌いです。FBの友達申請が来てもスルーします。ツイッターのアカウントは教えません。例外的に、プライベートで友達になれそうな人なら喜んで友達になりますが、基本的にはノーです。休日に上司の引っ越しを手伝…

一時期、新聞記者になりたかった

学生の頃、一時期新聞記者になりたいと考えていました。ちなみに今はなんの因果かシステムエンジニアです。入社するまで「サーバってなに?」ってレベルでした。って、エンジニアの話はおいといて。。なぜ新聞記者かというと、「本を読むことが好きなので活…

ネットのイケイケドンドンな意見に憧れつつもその現実は(転職活動中)

システムエンジニアを10年くらいやっているのですが、30代半ばの今になってプリセールスへの転身を考えています。プリセールスとは、ザックリいってしまうと営業とエンジニアの中間のようなポジションで、営業と一緒にお客さんのところへはいくのですが、セ…

ドラクエのような仕事

研究職に就いている人なんかがインタービューで「夢は鉄腕アトムを作る事です!」なんて言ったりします。鉄腕アトムの部分は、空飛ぶ車とかドラえもんに置き換えてもいいんですけど、共通しているのは子供のころ夢中になった、もしくはわくわくしたもの(こと…

転職活動で落とされることは社会人格の否定

転職活動が上手くいかない、というトピックに関連した話ならいくらでも書くことができます。要するに愚痴と弱音なんですけど。よく、就職活動が上手くいかない人学生に対して「面接で落とされる事は、別にあなたの人格が否定されたわけではないんだよ」と励…

35歳、マネージメント経験のないエンジニアが転職活動で瀕死

35歳でフリーランスのシステムエンジニアやっています。タイトルにもある通り、いわゆるマネージメント業務の経験はほぼ0。そして、フリーランスを一つの企業とすると、今回が4回目の転職活動。(A社→B社→C社→フリーランス、という経歴) しかも次の会社で最後…

サラリーマンに戻ろう。副業は難しい?

実は最近、転職活動を始めました。 フリーランスのシステムエンジニアを辞めてふつーのサラリーマンに戻ろうと思っています。まあ、10年間の社会人生活で既に3社経験+現在フリーランスですからね。経歴は汚いです。しかも、職種はできればエンジニアではなく…