dake008’s blog

アラフォー男子です。内容が中二病的だから、知人には読まれたくないし自分で読み返したくもない。そういうブログです。

育児

娘、産まれて初めての発熱を経験する

もうブログはほとんど更新していない状態だけど、そんな事とは関係なく、7月に産まれた娘はすくすくと成長している。 平日の朝は、時間があれば出社前に娘に構ってもらってから僕は家を出る。「時間があれば」というのは僕のではなく娘の事情で、彼女の起き…

ハハ、遠方より来たる。娘に会いに

奥さんと娘が退院して早一ヶ月が過ぎ、僕は在宅勤務から職場勤務へと戻った。 確かに、子持ち歴一ヶ月を越えた我々には今余裕がある。娘を我が家に迎え入れた当初は、まさに暗中模索。今にも消え去りそうな松明を片手に洞窟を突き進むする、ドラクエ1の勇者…

娘、生後一カ月。新米オヤジ戸惑う

娘、生誕一カ月。いつまにか新生児を卒業していた。感無量。子供や赤ん坊という存在には興味がなかった僕だけど(嫌いなんじゃなくて関心がなかった)、「我が子」となると自分でも不思議なぐらい可愛く思える(正直自分の子供、という実感はまだわかない。奥さ…

奥さんが出産した。我々はついに、子持ち夫婦となってしまった(その2)

※この文章は1カ月前の記憶を掘りおこしながら書いているため、ところどころ描写があいまいです そして迎えた朝。お腹が張る頻度は相変わらず高いんだけど、陣痛が進んでいる感じがしない。痛みも、今までに比べると全然辛いらしいけど、特に進行しているわけ…

「子煩悩になりそう」と周りからは思われているらしい・・・

何人かの人に言われんだけど(そーいえば、これ言った人全員女性だ)、僕は子煩悩な父親になるらしい。そういう要素があるらしい。しかも、今のところ子供の性別は女の子だから、父親である僕は絶対に可愛がるらしい。 ところが実際の僕は子供が苦手。嫌いなわ…

「男親が賢く元気な子を育てる」読んだ。う~ん、結局仕事があるからなぁ。。

能登春男さんの「男親が賢く元気な子を育てる」という本を読んだ。副題が「「パパ・イニシアチブ」子育て法」という事で、男親が育児に参加するメリットが色々と書いてある。うん、まあ男も育児した方が良いよね。でも、、仕事があるんですよ。。というのが…