dake008’s blog

アラフォー男子です。内容が中二病的だから、知人には読まれたくないし自分で読み返したくもない。そういうブログです。

『この世でいちばん大事な「カネ」の話』読んだ

西原理恵子

 

読み終わってから知ったんですけど、この作品はテレビドラマ化されてるんですね。

なぜかテンションが下がった。。

 

漫画家である著者の壮絶な半生を描くことで、お金の大切さを説くという内容。

実の父親がアル中で育ての父親はギャンブル狂で最後首が回らなくなって死んじゃって、友達もヤンチャなのが多くて自分もヤンチャして高校中退するはめになったとか。

昔好きだった「バッドボーイズ」って漫画に出てきそうだなー凄いなこれ、、と思いながら読んだ。

 

自分と同じフリーランスなのに仕事に対する心構えが違いすぎる。

俺みたいに「別にサラリーマンに戻っても良いや、この歳なら贅沢いわなきゃ就職先はあるだろ」みたいな甘え考えはちょっと恥ずかしい。

 

著者が(恐らく取材で)知り合った発展途上国の女の子も印象に残った。

アル中の父親の代わりにゴミの山を毎日漁って、家族のために日銭を稼ぐ女の子。

将来は看護師になりたいんだって。

でも、ゴミ山にはアスベストやらなんやら有害物質がいっぱいで、その事を知ってる著者は

「だけど、なれる可能性は、ほとんどない。彼女がゴミの山から抜け出せる日は、多分、こない。」

「だから、この子たちは長くは生きられないんだよ。」

と言っている。

うすっぺらい綺麗ごとを聞くのはあまり好きではないけど、実体験を基にされると刺さります。

以下本文引用

人が人であることをやめないために、人は働くんだよ。

働くことが、生きることなんだよ。

どうか、それを忘れないで。