読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪道はホントに怖い。インフルで苦しむ前に雪道で苦しんだ

雑談

今年は仕事2日目にしてインフルを発症してしまうという不幸を経験しましたが、実はそれ以前、今年の元旦の大雪でもどえらい目に合いました。

しかも、雪のイメージがない九州で。

 

年末年始はレンタカーで九州を旅行してまして、2015年を大分県で迎えました。

元旦に博多で車を返し新幹線に乗らないと行けなかったのですが、某温泉街はなかなかの吹雪。

高速道路は上りも下りもチェーン規制がかかっており、ノーマルタイヤの自分は通れません。

どうしたものかと途方に暮れていましたが、道路情報を集めてくれていた宿のスタッフさんが「下道ならノーマルタイヤでも山を越えることができそうだ」と。
※ちなみに、この時レンタカー会社に電話したら「事前にチェーンが必要か確認しているはずです」と言われましたが聞いてません。ペーパードライバーなので、レンタカーのオプション系は念のため全て加入するようにしているので

 

スタッフさん本当にありがとうございますこれがダメなら新幹線乗り遅れるところでした、

と思ったのですが、、案の定というかなんというか下道の上り坂で車が止まってしまい、地元の消防団みたいな人に平らな所までレッカーしてもらうことになりました。

自分の判断が甘すぎたせいで元旦からいろんな人に迷惑をかけてしまいましたすいません。。

それにしても、まさかあんな簡単に登りで車が動かなくなるとは思いませんでしたし、あんな低スピードでハンドル取られるとも思いませんでした。

危うくガードレールに衝突でした。

 

雪道を走ったのはほぼ初体験でしたが、スタッドレス/チェーンの重要性を痛感しました。

雪道未経験ドライバーの方は、あの時の僕のように「なんとかなる」とは絶対思わずしっかり雪対策することをお勧めします。

 

PS 結局山越えは諦め、山をスロースピードで下るルートを選びました。本来の逆ルートですがそんなこと言ってられないので。そして、下った先の市で車を乗り捨てて特急で博多に向かい、ぎりぎり新幹線に間に合いました