dake008’s blog

アラフォー男子です。内容が中二病的だから、知人には読まれたくないし自分で読み返したくもない。そういうブログです。

『虹の岬の喫茶店』読んだ

森沢明夫さんの『虹の岬の喫茶店』読みました。この間参加した読書会で紹介されていた一冊です。本好きの人が薦める一冊なので面白いかなと思って図書館で借りてきました。

岬に目立たないように佇んでいる小さな喫茶店とそこのオーナー、そしてそこに訪れるお客さんたちのお話です。章ごとに主人公がお客さんの一人だったりオーナーだったりと変わるので(舞台は同じ喫茶店)、ちょっとずつ読み進めることができます。毎晩一章ずつ、なんて読み方ができるので、忙しい人でもストレスなく読めると思います(僕は一気に読みましたが)。

ありがちといえばありがちなのですが、特に大きなイベントは起こりません。各章の主人公が最後にちょっぴり幸せになるほっこり系ストーリーです。僕はそういう小説好きなのでこの本が気に入りました。著者の他の作品もそのうち読むつもりです。

 

ところで、文章の雰囲気からてっきり著者は女性だと思ったのですが男性だったのでちょっと驚きました。