読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳、マネージメント経験のないエンジニアが転職活動で瀕死

仕事

35歳でフリーランスシステムエンジニアやっています。タイトルにもある通り、いわゆるマネージメント業務の経験はほぼ0。そして、フリーランスを一つの企業とすると、今回が4回目の転職活動。(A社→B社→C社→フリーランス、という経歴)

しかも次の会社で最後にしたいので、自分の経歴では難し目の求人を中心に応募をしています。そして当然のように落ちる、落ちる、落ちる。書類選考で落ちる。先日、ようやく書類選考を通過して一次面接を受けたのですがそこで惨敗。理由は、マネージメント経験が不足しているため。・・・なんで書類選考通したんですか?

そのあと、別の会社の一次面接にこぎつけたのですが、1時間予定の面接が30分で終わりました。志望動機すら聞かれませんでした。この面接は現在結果待ちですが、、う〜ん、こちらも厳しい結果になるでしょうね。

 

今まで人生好き勝手やってもなんとかなってきたのですが、四捨五入して40歳というのはそろそろその代償を払い始める時期なのかもしれません。真面目にやってきた人たちにとっては報われ出す時期でもありそうです。かといって、もし20代の自分にアドバイスができたとして安定した道を選べとは言えない気がするし、なかなか難しいものですね。

 

あまり後悔はしないタイプだと思ってはいるのですが、もし10年前に戻れるなら、安定した道を選ぶのではなく逆にもっと攻めればよかったなとたまに思います。10年後も同じこといってるかもしれませんが。