読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

図書館とエロ本

先日、ファックスを送るためにコンビニへ行きました。そこのコンビニは、コピー機のすぐ近くにエロ本コーナーがありました。
エロ本なんて10年以上見てないなあと思い、開けないようになっているので外側をじろじろ見ていたのですが、今のエロ本ってDVDついているんですね。てか、誰がこんなの買うんだろう?著作権の問題は置いておいて、とりあえずはネットで幾らでも動画とか画像とか見れるのに。
まああれですよね。パソコンよくわからんって言うおっさんやもしかしたら元気なじーちゃんが買うんでしょうね。今時、パソコンじゃなくてスマホでも見れるんですけど「よくわからん」って避けているんでしょうね。

最近、金を節約するために小説を図書館で借りるようにしています。楽しく無料で時間がつぶせるので図書館最高です。が、こっちは若者が少ない。若い人は大体勉強しています。
図書館って宝の山だと思うんですよね。著作権が切れているわけでもない数年前の名作も無料で読めますし。生まれたときから存在するので、本当はとても価値あるものなのに評価されてませんよね。きっとはじめて図書館ができたときって皆喜んだと思うんですよ。「え、こんなたくさんの本を無料で貸してくれるの!?」って。

エロサイト見ない人も図書館いかない人も、もったいないことしているなぁと思いました。
という、かなりどーでもいいお話でした。