dake008’s blog

アラフォー男子です。内容が中二病的だから、知人には読まれたくないし自分で読み返したくもない。そういうブログです。

「今日はダメでも明日なら」読んだ

柴田拓也さんという公認会計士が書いた書籍。例によってと言いますか、頭空っぽにしてサクッと読めて3日間やる気を持続させてくれる系です。

内容はストーリー仕立てになっています。もうすぐ30になるというのにフリーターを続けている主人公。とにかく頑張るのが嫌い。実家暮らしだしこのままなんとかなるさと思いながらも、いつの間にか若くない現実が見え始め、今のままではまずいのかなと感じる事もあります。そんな彼が勢いで簿記の勉強を始める事になり、さらには難関と言われている公認会計士へ。

 

という話です。試験勉強のコツなんかも色々書いてあるのですが、全体的には薄い内容ですね。この手の書籍にはありがちです。

が、この本が他とちょっと違うのは、これ、著者の実話らしいんです。読み終わった後著者のプロフィール読んで「マジかー!」と思いました。相当頑張ったんだろうなー。

 

実話と知って、4日くらいは頑張れそうだなと思い直しました。