読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「シェフ」観た

アメリカ映画「シェフ」を見ました。うろ覚えですが、多分去年の東京国際映画祭にも出展していたと思います。

そこそこ有名なシェフが店のメニューについてオーナーと喧嘩をし解雇。ふとしたことがきっかけで、それまでコミュニケーションをきちんと取らなかった息子(でも息子はお父さんが好き)と元同僚とフードトラックを始めるというストーリー。ちなみに、本作の監督ジョン・ファヴローさんは脚本と主演も担当しているそうです。

SNSがキーになっていること以外はオーソドックスなストーリー。オーソドックスではありますが、いい意味で頭を空っぽにして楽しく見ることができました。終盤までは。

なんか終盤になってストーリーが急に雑になったのがとても残念。最後はきちんとまとめて欲しかったです。それさえなければいい映画だったのに。。

 

ちなみに、主人公のシェフが料理評論家に噛み付くシーン、あれは映画評論家へ向けてのメッセージだったんですかね?