dake008’s blog

アラフォー男子です。内容が中二病的だから、知人には読まれたくないし自分で読み返したくもない。そういうブログです。

「「多様性を認める」ということに逃げるな」という意見は

よくブログやtwitterが炎上するイケダハヤトさんが「「多様性を認める」という軟弱な言葉に逃げるな。未来を語れ、行動せよ。」というタイトルでブログを書いている。元は家入一真さんのtwitterらしい。イケダハヤトさんの言葉を引用すると「多様性を認める」という態度から先に進んで「こういう風に生きるべきだ」という指針を提示したい」であり、「多様性を認めるという言葉を、自分への「言い訳」に使っているパターン」が多いらしい。

 

これ、ブログを書くようになってすごく感じていた。俺は基本的には「人は人、自分は自分」で「何をしようがどう思おうがその人の勝手」だと思っているんだけど、そのスタンスだとブログが書きづらい。自分はこう思うんだけど確かにそういう考え方もあるよねー、だとブログを読み返しても説得力を感じない。話の結論が出ない。それって、実はブログ関係なく自分の話す事自体に説得力がない原因なんだろう。

 

彼のように「多様性を認める事を逃げ」と言ってしまう事は、自分の意見の押し付けと相手の意見の否定に繋がる。でも、俺はやっぱり他人に自分の考えを押し付けるような物言いはできるだけ避けたい。別に良い人ぶりたいからでも逃げているわけでもなく、自分が意見を押し付けられるのが嫌いだから。

 

そういう事で、今日も締まりのない文章になってしまった。村上春樹さんのエッセイとかを読んだら、上手い言い回し覚えるかな。あの人のエッセイ読んだ事ないけど、イメージ的に彼は意見の押し付けは一切しなさそうだから。

 

あ、イケダハヤトさんの「行動せよ」っていうのは共感。そして俺にはそれが欠けまくってる。。

 

今日の一枚。確か太宰府あたりで見かけたスタバ。

f:id:kazk1979:20141230102647j:plain