読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「明日のマーチ」(石田衣良)読んだ。青年版スタンドバイミー?歩きたくなった

石田衣良さんの「明日のマーチ」を読んだ。先日の読書会ではこの作品を紹介した。

 

山形にある工場で働いている若者4人が派遣契約を打ち切られ、東京まで歩いて帰る所から物語は始まる。大人版のスタンドバイミー?ロードムービーの形をとっているけど、派遣切りや人種差別やその他社会問題がちりばめられている。とはいえ全体的に重くはない。さっと読める。話が進むにつれてエンディングが気になり、結局夜更かしして読み切ってしまった(笑)

 

そうそう、小説内では、上に書いたような個々の問題があまり深堀りされていないんだけど、ネットの感想みるとそこに不満に感じる人もいるみたい。俺は逆で、色々なテーマについて考えるきっかけになった事がよかった。特に、正社員になった今でも「働き方」という事に対してはとても興味があるので、一番大きなテーマである派遣問題については改めて色々調べたり本を読もうと思わせてくれた。

 

時間のある休日にカメラを片手に一人東京ウォーカーをしている俺としては、もう少し徒歩旅行という所に焦点を当ててもらえると嬉しかったかな。でも、この作品は読んでよかった。考えさせられるような台詞も結構あるし、図書館じゃなくてkindleで購入して今後も読み返そうかなと本気で検討中。

 

今日の一枚。目黒か恵比寿ら辺で東京ウォーカーしている時に撮った

f:id:kazk1979:20150927151309j:plain