読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有能でない人や時短希望の人でも健康で文化的な最低限な生活を営める社会になってほしい

有能な人はバリバリ稼いでいい暮らしをするべき。でも、仕事のできない人や能力に関わらず仕事をあまりしたくない人にも、健康で文化的な最低限の生活を営むことができる程度の保証があると嬉しい。

 

繰り返すけど、できる人に金が集まるのは全然いい。ダンボールハウス暮らしや餓死や病院代が払えないことやその他もろもろの、最低限の生活を割る心配をしたくない。もちろん100%弱者を救えるシステムがないのはわかってるけど、そういう社会に近づいてほしい。貧富の差はむしろ広がっていい。できる人に報酬は渡ってほしい。仕事ができない俺みたいな人間は今より収入が下がってもいい。ただ、強力なセーフティネットを敷いてほしい。

 

結婚したせいか、老後や自分に何かあった時の保証というものを強く意識するようになった。保険会社が儲かるわけだ。保険はトータルで見ると加入した方が損だと信じて今まで加入していなかったけど、最近は少し考えてしまう。家についても、賃貸派だったけど少し揺れている。リアル人生ゲームは難しいなぁ。

 

 

今日の一枚。原宿の建物だった気がする。

f:id:kazk1979:20150927153726j:plain