読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睡眠は大事だと改めて

http://dot.asahi.com/dot/2016020500193.html

今回は、↑の記事についてです。内容は、自衛隊のメンタル教官というものを長年担当していた下園壮太さんという人のインタビューをまとめたものです。
この人、『自衛隊メンタル教官が教えてきた 自信がある人に変わるたった1つの方法』(朝日新聞出版)という本を書いているらしいです。自衛隊のメンタル教官って肩書きに、スゴくガチな響きを感じるので興味を持ちました。いつか読んでみるかもしれません。


さて、肝心の記事ですが、メンタル教官がストレスについて話しています。話をざっとまとめると

心が折れる人は二つのパターンに別れる
・1つ目は、きついけどみんなが耐えられるストレスを耐えることができないタイプ。ストレス耐性がなかったり責任感がなかったり能力が低いのが原因
・2つ目のタイプは、ストレスの疲労に負けてしまうタイプ。数ヵ月のストレスはなんとかなるが、実はストレス自体よりも長期に渡って貯まる疲労が問題。一見、ストレスに弱くなさそうな人でも陥る
・とにかく睡眠が大事。酒や趣味をしても、睡眠ほどの効果は得られない。なので、趣味のために睡眠を削るのは本末転倒


らしいです。僕は、ストレス耐性の低い甘ったれたタイプ1ですが、だからこそストレス耐性には興味があります。今回の記事を読んで、改めて睡眠の大切さを意識しました。最近は残業多目ですが、睡眠不足にならないように気を付けないと。なので、今夜はもう寝ます(ちなみに予定起床時間は8時間後)。今日も早寝ですお休みなさい。


ps
ある程度の年齢になると、自分を変えようとするよりも、ダメなところを認めてその上で対策練った方が早いと思っています。なので、心を鍛えたり整えたりするのは諦めました。ありのままです。