読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドナルドトランプの良さが分からなかったから、英語の記事をググってみた

社会

USAご乱心

 

ニュースといえばスマホアプリでちょっとチェックする程度の僕です。テレビの報道はあまり見ません。そんな僕でも顔と名前を覚えてしまったドナルド・トランプ氏の知名度は抜群です。国境に壁を作るとか(昔の中国人か!)色々人種差別的な事を言ってローマ法王にまで怒られたわりに、この間のスーパーチューズデーっていう大きな選挙では、共和党トップだったらしいですね。民主党はヒラリーさんでしたっけ?それ以外の候補者は名前すら知りません。


外から見てると「こんなおっさんがなぜ??」と不思議でなりません。8年前にオバマさんを選んだ反動なのでしょうか?よくわからないですね。よくわからないので少し調べてみました。せっかくなのでアメリカの記事を読んでみました。英語なのでざっとしか読んでいませんが。そのうちの一つをここで紹介します。

「Who Are Donald Trump's Supporters, Really?」 (ホントのところ、ドナルドトランプを支持しているのは誰なのか?)
http://www.theatlantic.com/politics/archive/2016/03/who-are-donald-trumps-supporters-really/471714/


記事のタイトル通り、ドナルドさんの支持層を分析した記事です。以下、記事をまとめた内容です。誤訳あるかもしれません。

------------------------------------------------------
元々、ドナルドさんの支持層は彼のショー的なふるまいを好んでいる人とか、貧困層の白人男性に多いと言われていました。しかし、この記事では、さらに突っ込んだ分析結果を載せています。記事によると、支持者には以下4つの特徴があるそうです。

1. They Didn't Go to College
大卒の資格をもっていない人たちです。Collegeは短大を指すこともあるのですが、前後の文脈から判断するとここでは4年制大学を指しているようです。統計によると、ここ25年間で大卒者は増えており賃金も上がっているのに対し、大学を出ていない男性の賃金は、グローバル化などの影響で下がっています。

2. They Don't Think They Have a Political Voice
彼らは、自分たちが政治に対して無力だと感じています。統計を見ると、この事は1つ目の特徴より、そして人種や違法移民などに対する意見より、ドナルドさん支持層の特徴を表しているようです。

3. They Want to Wage an Interior War Against Outsiders
彼らはよそ者に対して内戦を始めたがっています(なんかとても直訳・・)。どういうことかというと、彼らはテロを恐れており、それに打ち勝つことのできる独裁者を求めているのです。

4. They Live in Parts of the Country With Racial Resentment
彼らは、人種的な怒りを抱えて生活を送っています。そして、トランプさん支持層の多い地域は、人口統計学的に人種的中傷やジョークが多い地域と重なるそうです。
------------------------------------------------------


記事の内容は以上です。時間をかけて読んだ割にかなり短いまとめとなってしまいました。。英語力が本当に落ちているなぁ。。要するに、トランプさんは『時代の流れにうまく乗れず「自分はもっと報われるべき」と考えている社会的弱者』を上手く味方につけたという事でしょうか?加えて、彼は一代で財を築いた不動産王であり、いわば「アメリカンドリーム」を体現している事も大きいと思います。


無茶苦茶なことを言っているように思えるドナルドさんですが、国家とは国民とその財産を守る組織である事を考えると、今の不安定なアメリカで一定の支持を得てしまうのはしょうがないのかなもしれません。そもそも、日本ではFacebookだのGoogleだのシリコンバレーだののイメージが強いですが、アメリカは基本的に田舎です。ニューヨークやロサンゼルスなんて広大な国土のほんの一部で、ほとんどは田舎なんです。そして、考え方も保守的です。結局、僕らがドナルドさんの快進撃に違和感を感じる大きな原因はこれなんです。アメリカは時代の先端を突き進む国家であると同時に保守的な田舎でもある。そのことを理解すれば、ドナルドさんのような人が出てくるのも不思議ではないのかなと思えます。

 

それらを全て踏まえた上で、アメリカが彼のような差別主義者を選択しない事をとても強く願っています。