dake008’s blog

アラフォー男子です。内容が中二病的だから、知人には読まれたくないし自分で読み返したくもない。そういうブログです。

外国人向け(?)ユースホステルに併設されているカフェで時間つぶしています

特に外国人向けではないのかもしれませんが。。野暮用で新宿にいるのですが、ランチの待ち合わせまで時間があるので、適当にぶらついて適当なカフェに入りました。入口に英語で何か書いてありましたが、日本語でも何か書いてあったのでたぶん日本人もオーケーなはず。


ガラス張りなので入る前からうすうす感づいてはいましたが、客がでかいリュックを持った人と手ぶらな人に分かれているので、ほぼ間違いなくここはユースホステルです。で、カフェにいる客は全員宿泊客っぽいです。一応、店員のおねいさんに、「泊りじゃなくてコーヒー飲みたいだけなんですけど大丈夫ですか?」と聞いたら「もちろんです」と素敵な苦笑いをされました。


最初にレジで注文をするシステムのようなので、前のお客さんの注文が終わるのを待ちます。身長180半ばはありそうな白人の男2人組。久しぶりに「やっぱアジア人ってちっちぇえな~」と感じました。スタッフのおねいさんたち、英語超上手かったです。僕のカタカナ英語とは大違い。この人たちもトラベラーなんですかねすごいなー。さっき「コーヒー飲むだけ」といったくせに、僕はビールを頼みました。当たり前だけど、おねいさんたちは日本語も上手です。


それにしても、日本のユースってホントきれいですね。ほんとに安宿なんですかねここ?都内で他にも似たようなユース知ってますけど、そこもやっぱりきれいでした。実はアメリカに住んでいたころ、1か月半ほどアメリカを長距離バスでバックパック旅行しました。宿はもちろんユース(または、バスの中)。ボロボロなところばっかりでしたねー。唯一きれいだった記憶があるのはシカゴのユースで、そこは確か元々病院だったそうです。


そして、ここ数年で台湾、香港、タイのユースに泊まりましたけど、アメリカよりもっともっとぼろぼろでした。確か台湾で泊まったユースの口コミには、南京虫(スーパーかゆくなるらしい)に食われるかもしれないとかって事も書かれていたり。まあ、平気でしたけど。あと、ユースは(日本は知らないけど海外は)数人の相部屋が一般的なんですけど、タイだか台湾では白人の女子大生らしきおねーちゃん3人組が隣の二段ベッドを使っていて、風呂上りはTシャツ+パンツ(下着)でうろつくという嬉しいハプニングもありました(ちなみに、アメリカで男女同室の経験はありません)。とても素敵な思い出です。


で、話を戻しますが、もし僕がバックパック旅行をしていて予約なしで宿を探している場合、こんなきれいな宿はまず選びません。絶対高いですもん。たしかに、ユースはコミュニケーションをとる目的もあって、こういうカフェバー的なスペースが設けられているのはうれしいですが、ここでコーヒー飲むのにも1杯400円とか必要ですから。僕だったら無理だなぁ。ここに泊まっている人たちは、比較的お金に余裕があるのか、他に選択肢がなくてここに泊まっているのかどっちなんでしょうね?(もちろん、両隣に座っている外国人に話しかける勇気は僕にはありません)

 

ランチまであと25分。バドワイザーがぬるくなってきました。


f:id:kazk1979:20160312115659j:image