読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月20時間の残業って多くありません??

月の残業時間が20時間ってホワイトなイメージですけど(実際にホワイトなんでしょうけど)、改めて考えると結構しんどくないですか?


試しに、1時間残業した場合の1日のタイムスケジュールをざっくり作ってみました。
通勤に片道1時間(ドアトゥードア)かかり、睡眠時間を7時間取っている人をモデルにしています。

7:30-8:00 朝の準備
8:00-9:00 通勤
9:00-18:00 仕事
18:00-19:00 残業
19:00-20:00 帰宅
20:00-21:00 食事、風呂とか
21:00-24:30 自由時間


こうみると、自由時間が3.5時間しかないです。通勤に1時間というのは、都内勤務にとってはなかなか短いと思います。睡眠7時間はどうだろう?この中に、布団入ってから眠りにつくまでの時間や、目が覚めてから布団から出るまでの時間も含まれているので、僕にとっては短いですね。僕はなかなかロングスリーパーなので、ここは7.5~8時間ぐらいかな?そうなると自由時間はさらに減るのか。。


これを多いとみるか少ないとみるか。僕は少ないなーと感じてしまいます。


この自由時間の中に、奥さんと話したり食器洗ったりジョギングしたり本読んだりブログ書いたりネットで調べものしたり日によっては服を洗濯して干したりするわけです。もちろん、酒を飲んでだらだらする時間も(だらだら大事!)。あと、仕事好きではないですけど、それはそれとして仕事のための勉強(プログラミング)もしないとなぁと思っています。

 

うーん、、時間が足りない。まとまった時間がなかなか取れないので、ブログも書けないです。今朝のように雨でジョギングがなくなれば、こうやって書く事ができますけど。プログラミングなんて業務外では触れてもいないです(笑)。これら「作る系」の作業は、どうしてもまとまった時間がとれないと実行するのが難しいんですよね~。


ジョギングとか読書とかブログとかプログラミング辺りは、週2~3日でローテーション組んで回さないとだめなのかなぁ?面倒ですけど。晩酌も減らすとか?


などなど、色々と考えると毎日1時間の残業は全然多いです。40~50時間レベルと比べると麻痺してしまいますが、やりたい事がこなせないので少ないとは決して言いたくありません。

 

最近、残業時間が1日1時間ほどなので恵まれてるなぁと思っていたのですが、想像していたほどやりたい事ができていなかったんで、この場を借りて分析してみました。リーマンやるなら、もっと、時間のやりくり上手を目指さないと。。