dake008’s blog

アラフォー男子です。内容が中二病的だから、知人には読まれたくないし自分で読み返したくもない。そういうブログです。

「今年の新人は・・・」と言っている人達へ。新人の文句を言う前に自分の事を本気で恥じたらいかがでしょうか?

「あいつは使えない」とか「あいつはできない」と文句を言ったり愚痴るのは嫌いですし、誰かがそう言っているのを聞くのも嫌いです(きっと僕が言われる立場の人間だから・・・)。同じように、「今年の新人は・・・」とか「今どきの若者は・・・」という言葉も嫌いです。基本的に、立場の低い人を悪く言う言葉を聞くのが嫌いです。悲しいことに、年齢的に同年代がそういう事をいう立場になってしまいました。俺らだって昔言われてたじゃん。。


でも、「自分を恥じた方がいい」と僕がここで言っているのは、立場の低い人を悪く言う性根を問題にしているわけではありません。新人が使えないのは、あなたが所属している会社がその程度のレベルでしかなく、ひいてはあなた自身がその程度のレベルでしかないわけです。他人の文句を言う前に、そんな自分を恥じて下さい。

昔から「最近の若者は・・・」と愚痴る人はいたわけで、彼らの主張が正しければ、僕らはアダムとイブの時代からどんどん「使えない」人間になっているはず。もちろん、そんな事はありません。そもそもネットを見てると、若いのに(良い意味で)意識が高い人たちがすごく多い。欠点はありますが、そんなもんいつの時代だって一緒です。第一、おっさんにはおっさんの欠点があるじゃないですか。


そこで、恥じた方が良いもう一つの理由なのですが、そういう人たちって他人のあら捜しばっかりしてるんですよね。だから、昔の自分や今の自分の欠点には目がいかず、若い人の欠点ばかりあげつらう。「若い人」を「初心者」という言葉に置き換えてもいいです。初心者の失敗をあげつらってるわけです。なんて恥ずかしい。


人のふり見て我がふり直せって言います。自分の事を棚に上げて他人を責めるような事はしないように、僕は気を付けよう。