dake008’s blog

アラフォー男子です。内容が中二病的だから、知人には読まれたくないし自分で読み返したくもない。そういうブログです。

「一理ある」差別はたちが悪い。「おばさんたちはインスタグラムに来ないで」という投稿をいまさら蒸し返す

数か月前にボヤ騒ぎ程度に炎上したらしいこの騒動について、今更ながら触れてみます。いや、このニュースはほぼリアルタイムで知っていたんですけど、そのうち書こうと思いつつ、ここまで引き延ばしてしまいました。怠慢です。


このニュースを初めに知ったときに感じたのは不快感でした。僕は36歳のインスタグラム好きなおっさんですから。僕個人は「ガキはこっちくんな」とか言ったことも思ったこともないのに、なんで向こうからそんな風に言われないといけないんだと。てか、エントリー書いた人OLみたいだけど、インスタって10代が多いんじゃなかった?インスタのマジョリティから見たらこの人も「おばさん」なんじゃないの?
そんな事が頭にぱっと浮かびました。


一個人の意見を「若者の総意」のように受け取ってしまったのは、若さに対するコンプレックスと自分の幼い心のせいだったのでしょう。時間がたつと「まあそういうこと言う人もいるよね」ぐらいの気持ちに変わりました。


おっさんおばさんをdisること位はまあいいんですけど、ちょっと気になったのが「この手の差別って結構多くない?」という事です。つまりは、タイトルにも書いた「一理ある」差別です。


彼女の主張は一見すると、単なる年齢による差別です。自由なネット空間、しかも作ったのは30代の「おっさん」なのに何言ってるんだって感じです。ただ、本人の主張をもう少しきちんと聞くと「なるほどねー」と納得する部分もありました。それがこちら。


ネットと実社会のキャラが微妙に違っていて、SNSではネットのキャラになれたのにリアルな知り合いの目上の方々とそこで繋がると色々崩壊するんだよね。リア充アピールは、友達にしてるわけで、上司や親戚にしてるわけじゃない


目の上のたんこぶがうざい気持ちはわかります。僕は、同僚だろうとお客さんだろうとFBの申請は断るようにしていますが、彼女のように、嫌なのに断れない心境もわからなくはありません。


この手の差別って多いんですよね。日本でも海外でもマイノリティの民族に対する差別って存在しますけど、大体共通して「犯罪率の高さ」が上げられています。詳しくは覚えてないんですけど、ヒトラーユダヤ人の迫害を正当化した時も、同じように「一見もっともらしい理由」(ただし、第三者の立場からすると首をかしげたくなるような理由)を色々上げていたと思います。


一見もっともらしいので、言ってる人も同調している人も差別している気持ちがないんですよね。これは、自分も気づかずにやってしまう可能性があるので、気を付けないといけないと戒めました。


そんな事を考えさせてくれたので、インスタ好きなおっさんは、今回の件を許してあげる事にしました。