dake008’s blog

アラフォー男子です。内容が中二病的だから、知人には読まれたくないし自分で読み返したくもない。そういうブログです。

「その女アレックス」読んだ。これは面白い。ぶらぼー!

※ネタバレなし


いやー、面白かった!
国内のミステリー大賞を総なめにしたらしいけど、納得の出来。素晴らしい!


ピエール・ルメートルさんの書いた本作は、「悲しみのイレーヌ」に続くカミーユ警部シリーズの第2弾。前作は、良い意味で自分が予想もしていなかった方向に話が転んだので、今作こそは見破ってやると身構えながら読み進めたけれど、今回もまた良い意味で裏切られてしまった。嬉しい。


最近、自分の読んだ本は雑にわけると
1. 面白くて読み終わった後も心に残る
2. 面白いけど読み終わったら心に残らない
3. 面白くない
の3種類に分類できる事に気づいたけど、この作品は間違いなく1。人に薦めたいし感想を話し合いたい。読み終わった後にこれだけ満足感を得られたのは久しぶりでした。


残念なのは、所々描写がグロいこと。ここは、前作を引き継がないで欲しかった。グロい系がダメな人は読まない方が良いかもしれない。


もう一つ残念なのは、ストーリーの序盤があまり面白くない。僕はミステリー小説をあまり読まないんだけど、ミステリー小説の序盤というのはそういうものなのだろうか?序盤は犯人が好き放題動いていて、読んでいて歯がゆい。序盤のストレスがあるからこそ、中盤から終盤にかけての展開が活きてくるものなのかもしれない。


最後に、この本に興味を持った人は必ず前作を先に読んでください。前作を読んだ前提で本作は書かれているので。