読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人になって10年以上経つけど、未だに月曜日を上手に扱えない

平日の朝、出勤前に40~50分くらいウォーキングするよう心掛けているんだけど、そこにいくつか条件を付けている。一つは、雨が降っていたり降りそうな日は歩かないこと。一つは、眠い日は無理をせずウォーキングを中止すること。そして、月曜日は歩かないこと。


自分が社会人になって12~13年たつ。僕は算数ができないプログラマーなので、社会人として一体どれほどの月曜日を迎えたのか見当もつかないけれども、結構な経験値を積んでいる事はわかっている。それなのに、未だにひどいときは日曜から動悸がしたり夜眠れなかったりする。ひどくなくてもサザエさん症候群にはかかる。そんな感じで、これほどの月日を経ても月曜日の扱い方が分かっていないのだけれど、月曜日が自分にとってとてもしんどい存在であることはさすがに理解しているので、月曜の朝だけは無条件で布団でだらだらゴロゴロ過ごす事を許している。眠かろうと眠くなかろうと。


今週もクソみたいな気持ちで月曜日の朝を迎えた。月曜日が休みならどんなに幸せかと思わなくもないけれど、月曜が祝日の場合の火曜日の朝も特に幸せではないんですよね。最近は、無理やりポジティブに考えるようにしていて、日曜日になると「月曜対策を真剣に考えられるタイミングは一週間の中で今しかない。ここでナイスアイディアがひらめけば、これからの週末と月曜日をいまよりもずっと幸せな気持ちで迎える事が出来るんだ」と思うことにしている。これまで僕の中の日曜日は「一週間で一番嫌な月曜日の前座」扱いだったので、多少は地位が上がってきている。


かといって、今のところ対月曜日のナイスアイディアは浮かばない。