読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい週を迎えたので、サザエさん症候群的な話の続き

 また今週が始まった。

 

サザエさん症候群が土曜の朝に始まるという記事を先週末にアップしたが、今回はその続き。
先週末サザエを意識して過ごした中で気が付いたこと、こういう時は調子よくて、こういう時は調子悪かったよって事をここにメモしようと思う。


まずよかった事は寝ること。
午前中は不調だったけれど、昼食後に昼寝をしたら土日ともに大分気分が良くなった。
そういえば最近は、週末に限って早起きをしていた。
別に早起きをしたいわけではなくて、勝手に朝早く(5時とか6時とか)目が覚めて、2度寝ができずそのまま起きる生活をしていた。
睡眠は大事ですね。
土曜と日曜は昼寝をすることと、日曜の夜は睡眠導入剤を飲んでみようと思う。


それと、1時間半ほどぶっ通しで歩いたんだけど、その間はしんどくなかった。
やっぱり、人間体を動かすことは大事らしい。
ジョギングは無理でも、週末のウォーキングは心掛けたい。


あとは、ブログ書いている間も気分良かった。
ただし僕の場合、いったん書き始めると気持ちよくサクサク筆が進む事がおおいけど、書き始めるまで(厳密にいうとネタを掴むまで)がしんどい。
ので、ネタを探す時間を作るのではなく、日ごろからふと思いついた事を何かにメモしておく習慣をつけたい。
これに関しては以前から色々試しているけれど、なかなかうまくいかない。
何か良い方法ないかなぁ~。


反対に調子が悪かったのは、本を読んでいる時間だった。
意外。
先週末は、ちきりんさんの「マーケット感覚を身につけよう」を読んでいたのだけれども、こういった教養系?ビジネス系?自己啓発系?の本を読むときは、速く読み終わって要点を自分の中に落とし込みたい(できればブログにも書きたい)という思いがどうしても先走ってしまって、速く正確に読むプレッシャーがストレスになっている事に気が付いた。
なのでしばらくは、知識を得るための読書は平日限定、しかも時間を区切って行うようにしてみる。
小説やマンガならリラックスして読めるので、ストレス耐性が強い時と弱い時とで読む本のジャンルを変えてみようと思う。

 

これで少しは良くなればいいけど。