読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選挙行かないけど政治の話をしたって良いじゃないか

社会

過去15年間で僕が選挙に行ったのは2~3回。今回の参院選も都知事選も、今のところ投票するつもりはない。選挙に行かないなんてけしからん!っていう人や、行かないのは自由だけど政治の話はしないでね?もちろん政治の文句なんて言わないでね?という人達がいる。でも、言うよ文句。なんで言っちゃいけないの?税金は払ってるんだ、文句ぐらい言ってもいいじゃないか。あなたの一票も俺の一票も、別に政治を変えません。ていうか、ぶっちゃけ本当に自分の一票が政治を変えるって思っている人っているのかな?


例えば、自分が立候補するとか組織的な政治活動を行う事で、政治に影響を与える可能性はあると思う。けど、ただ投票するだけじゃ変わらない。清き一票を投じたぐらいで偉そうにしないで欲しい。


そもそも、ろくに政策や主張や経歴も知らないのに(そして調べないのに)、候補者の知名度や付き合いやなんとなくで投票する事は悪くないのか?ノリで投票してEC脱退が決まったけど、そこで初めて「はてEUってそもそもなんだ?」と調べるような人の方がよっぽど悪ではないかのか?いや、悪ではないか。それだけ魅力的なキャンペーンを展開した組織の作戦勝ちなだけで。


大した根拠もなく一票を投じるのは悪い事ではない(もちろん良い事でもない)。けど、それと同じくらいに、投票しない事も責められるべきではない。てか、こっちだって、魅力的な候補者がいたら投票するよ。。