読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月曜の朝に会社行きたくない病が悪化している

日曜日になると動悸が速くなる。速くなった動機は、月曜の朝に職場のパソコンをつけるまで続く。そんな悲しいサイクルをここ数カ月間続けている。特徴は、日曜の割と早い時間帯(寝起きとか)から動悸のスピードがアップすることと、日曜の夜は酒を飲んでも眠れないこと。そして、月曜日の朝は本当に出社がつらいのだけど、仕事モードになると心が諦めるのか、心拍数が正常に戻ること。


このリズムが先週末狂った。まず、最近加入したスポーツジムのおかげか、日曜の夜の不眠がなかった。普通に眠りに入る事が出来た。そして月曜の朝、これまでの月曜日とは違って寝不足によるイライラがなかった。でも、仕事行きたくない度が、ここ数カ月で一番高かった。ホントのホントに行きたくなかった。降りるべき駅で降りるのをためらった。会社の前まで来て、「このままUターンしようか」と割と本気で考えて数十秒間立ちつくした。そして、、この日の動悸は夕方まで収まらなかった。。


普段とは違うマイナス要因があったのか、それとも症状がワンランクアップしてしまったのか、動悸の収まった水曜日(つまり今)の僕には判断できない。それにしても、仕事中の動悸はしんどかった。仕事に集中できないし、ある意味本当に体調が悪いので、体調不良で早退することを真剣で考えた。夕方になって収まったから、どうにか定時までは仕事ができたけど。


この月曜日の出来事がとても困る理由は、なぜここまで自分が仕事を拒絶するのかわからないこと。今は仕事も落ち着いているし、前夜はよく眠れた。月曜日にしんどいのは、納期をせかされるストレスと寝不足が原因だと思っていたのだけれど、今回はそれらにあてはまらない。それなのに、今回はいつもより悪化している。。


解決策はない。とにかく困っている。