dake008’s blog

アラフォー男子です。内容が中二病的だから、知人には読まれたくないし自分で読み返したくもない。そういうブログです。

続・サザエさん症候群的なやつについて

「仕事が特別しんどいわけではないのになぜか日曜になるとしんどい」といった内容を前回のエントリーで書いた。あの後も自分の症状について考えて、2つの原因に思い至った。専門知識があるわけではないので、もちろん見当違いな分析である可能性は大きい。


まず一つ目の原因は、「仕事=辛い」イメージが無意識の領域にこびりついていること。そして、なんで週末だけ調子が悪くなるのかというと、週明けの業務を覚えていないから。今日の昼間にやった事と比べると、2日前にやった事なんてぼんやりとしか覚えていない(そして自慢じゃないけど僕は記憶力が良くない)。さらに言うと、仕事は辛いというイメージのせいで、なるべく週明けの事は考えないようにしてしまう。そのせいで、(本当は怖がる必要がないのに)「辛い」イメージが無意識層から浮かび上がって僕を憂鬱にさせているのではないか。であれば、金曜のうちに週明けの作業リストを用意して、それをスマホにでもメモっておけば余計な不安を感じる事はなくなりそう。これは簡単に実践できるので、さっそく今週末から試してみたいと思っている。


問題は、、もっと大きな原因は次に上げる事ではないかということ。


実は僕は、、、週明けを怖がっているのではなくムダに過ごしてしまった週末を後悔しているのでは?という可能性に気が付いてしまった。僕にとってのムダというのは、アウトプットを生み出さないこと。なぜアウトプットを求めるかというと、将来に対する不安。例えば今、僕がアウトプットとして作るべきものは「ブログ」「インスタ」「自作プログラム」の3つ。・・・気のせいかなんか一気に意識高い人(痛い系の方)っぽくなってしまったような。。別に僕の意識が高いわけではなく、好き/得意なものと紐づくアウトプットを考えたらこの3つに行きついた。僕は読書とカメラが好きで、職業はプログラマなので。


で、将来、今の仕事で食っていけなくなった時のために、武器になるものを用意しておきたいと考えている。それはアフィリエイトのように、いまお金に直結する必要はない。「好きなことを仕事に」を超ロングスパンで薄く引き延ばし、そのための種を今まいておきたいだけ。でも僕は、インプットするのは好きなんだけど、アウトプットは苦手だから好きじゃない。超ロングスパンで考えているから焦ってやる必要はないんだけど、日曜の夜、毎回こう思っている事に気が付いた。「あ、この週末も、またブログにあのネタ書かなかった。。インスタにあの写真上げなかった。。あの作成中のホームページのプログラム、全く手を付けなかった。。」。


毎週この後悔をしているんです。そして「俺の将来大丈夫かなあ」と憂う。将来じゃなくて今を心配しろよって話なんだけど。


3つのアウトプットの中で一番モチベーション上がるのはこのブログなので(一番上がってこの更新頻度なんだけど・・)、まずは内容にこだわらずにブログをできるだけ多く書く事を意識してみる。あとは「この週末は最低1時間は時間をとってプログラミングを進める」とか、低いわりになかなか実現できていなかった目標をあえて作るとか。


僕にはもうそれぐらいしか思いつかない。ほんっっっとうに苦手なんだよな何かを作るのって。小説とかマンガを読んでネットでレビュー見てニヤニヤしていたい。